2012年1月 7日

約20年ぶりに。。

ピアスの穴を開けて来ました

今はこんなに楽しそうに言ってますが。。。。

ここに来るまで(穴を開けるまで)の道のりは悲しく長ーいものでした

初めてピアスの穴を開けたのが18歳。高校卒業くらいだったかな?

回りの友達は自分で開けたりピアッサーで開けっこしたりしてたけど

ビビりな私は迷わず皮膚科へ←こういうトコだけはマジメなんです

行ったお医者さんは小さい頃から通ってる かかりつけの皮膚科。

孫のように扱ってくれるおじいちゃん先生

「ゆきちゃん!お父さんとお母さんは穴を開けていいって言ったのか?」

「ツッパリになるんじゃないぞ!」…ツッパリって

穴を開けること自体は麻酔をしたので痛くなかったけど

そのあと。。。。開けた後の消毒で大失敗

ピアスは外さないで消毒しないといけないのに うっかり抜いてしまって

慌てて刺してみたけど出口が見つからない。。。。グリグリグリ探しても出口がない

おまけに痛いよーーー 出口がないなんて怖すぎーーー

あまりの恐怖で3日目位だったかな?挫折。。。。そのまま外しちゃいました。。。。

そうなんです。。。。

穴は開けたけど1回もピアスを付けずに終~了してしまったという悲しい過去があるんです

それからも何度か「ピアスいいな~かわいいな~」って思ったけど

あの出口のないグリグリ感と痛さが蘇ってきて そのたびにムリムリ。。絶対ムリ。。

「もう一生イヤリングでいい!」とまで思っていた私が なぜ???

実は最近。。。。ものすごく大切にしていたイヤリング。。。。片方だけ落としちゃったんです

落としたというか家に帰ってきたら取れてたんですが もうショックでショックで。。。。。

どうやら私 イヤリングを片方だけ落とす習性があるらしく もう1個や2個じゃないんです

「もう絶対!大切なものを落としたくない」。。。。これがきっかけです!!プンプン

20年前ぶりの穴あけ。皮膚科に ピアスの穴あけ専用の曜日と時間があることにも

びっくりしたけど問診票を書いた後に「どのピアスにしますか?」と看護婦さん。

見るとびっくり20種類くらいのピアスの中から好きな色や大きさを選べるシステム

2ヶ月くらいは やぼったい ピアスをつけないといけないって思っていたのでこれは嬉しかったです

穴あけ自体もあっという間で ベットに寝かされて 説明を受けて 穴を開ける位置を決めたら

先生がピアッサーで「ガッチャン。ガッチャン。」終~了早っっ

それに思っていたよりも全然痛くありませんでしたー(嬉)

。。。そして恐怖の消毒は 

なんと今はゼリーの液を綿棒で塗って洗い流すというもの。。。スゴイ

それも消毒しすぎはダメ出来るだけピアスを前後に動かして傷口を甘やかさないということ。

なるほど~傷口も甘やかすといけないんですな

新年そうそう願い事?目標?がひとつ叶いましたニシシ。やったね!

ホールが出来るまで2ヶ月くらいかかるのかな?

つけてみたいピアスがたくさんあるので

いろんなピアスを妄想しながら おとなしく待ちたいと思います。。。。。たのしみ

| | コメント (0) | トラックバック (0)