« 新作できました② | トップページ | これからの予定です。 »

2011年3月24日

地震から2週間。

今まで経験した事のない長い揺れから始まってテレビを通じて見る光景は

本当に日本で起こってるのか錯覚するくらい信じられない映像でした。

ただただテレビの画像を呆然と見て何をするにも気持ちが入らなくて

パソコンを開ける気持ちにもなれず 落ち着きませんでした。

毎日くり返される被災地の様子。

余震や放射能の不安はあるけど大きな不自由なく暮らしてる反対側で

今まだたくさんの方が被災のために生活できない状態。

家族の捜索・・・夫婦だったり親子だったり孫とおじいちゃんおばあちゃんだったり

見る場面ぜんぶ自分の家族と重ねて見ては涙が出ます。

不自由なく暮らせている事を何にも考えずに当たり前に思ってた事を

恥ずかしく思います。この震災を見て。この歳になって初めて。。。。

我が家はもともと  うるさがられる位 節エネルギー(電気・ガス・水道)

なので不便は感じませんが 少しでもお役に立てるのなら 

家族で節エネルギーに協力したいと思います!

それから募金。私が行くほとんどのお店のレジ脇に設置されてます。

毎回お釣りの一部を入れる程度ですが気持ちと一緒に入れています。

無力に近いですが こんな事くらいしか今の私には出来ません。

うまく言えませんが

今よりも被害が広がらないように。1人でも多くの方が家族に再会できるように。

これ以上悲しい思いをする人が増えないように。1日でも早く安心できる生活が

出来るように。願っています。

|

« 新作できました② | トップページ | これからの予定です。 »

コメント

気持ち、分かります。
私も、買い物のおつりを募金箱に入れたり、
給料日にまとまった金額を募金したりしました。

こんなことが何になるのか、
テレビで映し出される惨状を見るたびに、
無力さを感じます。
自分のしたことを偽善じゃないか、と感じたりもします。
気持ちのバランスをとるのが難しいなあと思いました。

1日を普通に暮らせることがなんて幸せなのか、
実感せずにはいられない2週間でした。

できることをがんばりたいなと思います。
無駄なものは買わない、節電する、
情報から逃げない・・・など。

投稿: natsu | 2011年3月27日 00:32

natsuさん

きっと誰もが思ってることですよね。
何かしたいけど・・・どうしたらって。。。。

募金だって本当はいくらしたらいいのか。。。

今までも街頭募金・学校での募金は協力していましたが
震災前は店頭やレジ脇にある募金箱を見ると
「本当に困ってる人に届けられてるのかな?」なんて
半信半疑の目で見たり。。。。恥ずかしいですね

ゆうとが募金マニアなので(毎週スイミングのバスに乗る前に
お菓子屋でハイチュウ¥99を買ってお釣りの1円は募金×4年間続けてる
・・・らしい(本人いわく)募金箱を見つけると飛んできます。

一緒に入れたり 親が入れる姿を見せる事も大事な事かもしれませんね

。。。。金額や回数なんて関係なく


投稿: ゆき | 2011年3月28日 16:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 地震から2週間。:

« 新作できました② | トップページ | これからの予定です。 »