« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

2011年3月24日

地震から2週間。

今まで経験した事のない長い揺れから始まってテレビを通じて見る光景は

本当に日本で起こってるのか錯覚するくらい信じられない映像でした。

ただただテレビの画像を呆然と見て何をするにも気持ちが入らなくて

パソコンを開ける気持ちにもなれず 落ち着きませんでした。

毎日くり返される被災地の様子。

余震や放射能の不安はあるけど大きな不自由なく暮らしてる反対側で

今まだたくさんの方が被災のために生活できない状態。

家族の捜索・・・夫婦だったり親子だったり孫とおじいちゃんおばあちゃんだったり

見る場面ぜんぶ自分の家族と重ねて見ては涙が出ます。

不自由なく暮らせている事を何にも考えずに当たり前に思ってた事を

恥ずかしく思います。この震災を見て。この歳になって初めて。。。。

我が家はもともと  うるさがられる位 節エネルギー(電気・ガス・水道)

なので不便は感じませんが 少しでもお役に立てるのなら 

家族で節エネルギーに協力したいと思います!

それから募金。私が行くほとんどのお店のレジ脇に設置されてます。

毎回お釣りの一部を入れる程度ですが気持ちと一緒に入れています。

無力に近いですが こんな事くらいしか今の私には出来ません。

うまく言えませんが

今よりも被害が広がらないように。1人でも多くの方が家族に再会できるように。

これ以上悲しい思いをする人が増えないように。1日でも早く安心できる生活が

出来るように。願っています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年3月 7日

新作できました②

珍しく約束通り新作紹介②です。

この前①をUPしてからのBlogアクセス数が異常値なんですが

私のblogじゃないんじゃないか?niftyのカウントミス??←失礼なっ!

皆さん作品よりも作り方に興味があるのかな~?

それともたまたま・・・・・謎です

どちらにしても たくさんの方に見ていただけるという事で私は充分嬉しいです

それでは新作紹介②始まり~

第1作目はコチラ~今日もマニアックですよ~

Img_4868_1 定番のかえるちゃんが木のイスにお座り

この作品は木のイスから作り始めます。

こげ茶にうす茶粘土を混ぜてこねます。

マーブル模様の状態であえてストップ

そこから今度は棒状に何回か伸ばしては丸める

何度かくり返すと自然に木目調に仕上がります。

白玉だんご状(真ん中を少しへこませる)の粘土の

後ろをあえてつまんでコネながら上に上に引っぱる。

次はしなくてもいいと思うんだけど最後にクニっと(いちばん上の部分です)

そして最後に針金を通す事を忘れないようにカエルは正面より少しナナメ

向きに置きます。大切な事は左目・左ほっぺ・左半身がすべて木のイスに

接着するようにくっ付けます。

そうすると接着面が多いので焼いたあともパーツが取れにくくなります

ここで裏話・・・・

かえるの鼻の穴・お腹のモチーフの穴・葉っぱの葉脈は全部

「つまようじ1本」で付けます。あと質問が多いかえるの手と足の

切り込みは「マユカット用のちっちゃいはさみ」を使用。

お客さんは特別な道具を使ってると思ってる方が多いのですが

nendogの作品のほとんどは・・・・・・

「つまようじ」「マユカットはさみ」「指」で作られております

・・・・とっても 安上がり お手軽なんですよ

。。。あ!あとLoveも注入されています・・・・必要ない??

そしていちばん最後にこげ茶に少し黒を入れた粘土で枝を作って

正面から見ながら枝を置きながら付けます。

外れないように指で軽く押して小さく丸めたカラー粘土を置いて葉っぱを付ける。

1つ1つ指で押したところにつまようじでぎゅっと押し付けます。

押し付けるようじの向きは必ず枝に向かって押すとさらに葉っぱっぽく仕上がります。

最後の作業は つまようじで「点々モチーフ」を葉っぱのすき間に入れたら完成です

この作品と並行して作ったのがこの2つです。

「赤い靴のわんこ。」「トラねこちゃん。」

どちらも先週の「てづくりばっかりまーけっと」のイチオシだったんですが

Img_akakutsuinu

Img_karafurucar_toraneko

「赤い靴のわんこ」売れず

「かわいい」と手に取る人は

多かったんですがなぜだか

みんな置く。。。。。なんで?

結局残っちゃったわんこ

納得のいかない私はさっそく

ワンコチェック・・・&迷っていたお客様に聞いてみました。

そして原因は・・・・

真っ直ぐ立っているように見えて後ろに少し「エビ反り」

状態で倒れやすいという事がわかりました

細かいトコロまでチェックしないとだめですね

もうひとつの作品は「トラねこちゃん。」です。拡大するとよく分かるんですが

「誰もこんなトコまで見ないだろう」ってトコまで細工するのがたまりません

キャラクターの表情が決まる瞬間目・鼻・口を入れる作業が1番好きな工程

ですが、模様を作る作業はそれと同じくらい大好きな工程です。

この作業中の私のうしろ姿は相当コワイらしいです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 4日

新作できました①

前まで新作が出来ると一気にUPして皆さんをグッタリさせてたと思います

UPしてる本人が「画像処理イヤ~トリミングめんどうぅー誰かぁぁぁぁ

大量の画像処理でUPする前にゲンナリしております

皆さんどうやってサクサクUPしてるんでしょうか?

なので今回から新作が出来たら少しづつ画像をUPして

その代わり?に作品のマニアックな説明をつけようかと

・・・・誰も知りたくないかも。。。いいんです自己満足で。自画自賛で。

さて!最初の作品は「ミニミニカーに乗ったくまさん」

Img_miniminicar どの位ミニミニなのかというと。。。。。

ちょうど10円玉の上に乗っちゃう大きさです

時々ムショーにちっちゃい作品が作りたくなります

でもFIMOは手で触ってる時間が長くなると

粘土も柔らかくなってくるのでミニカーの顔を作る

段階で粘土も限界に。。。。

イベントで手に取っていただいたお客さん達には愛嬌のある表情

と褒めてもらいましたが・・・・・その言葉には甘えられません

短時間で仕上るように指先の訓練(そんなものはない)しないと!

目標はさらに高く!もっと小さくして小ビンに入れたストラップにする事です

次の作品はバックシリーズです。今回は「くまちゃん」と「うさぎちゃん」ができました。

Img_bag_usagi

Img_bag_kumaバックシリーズは思い入れ

のある作品で 今の形に

なるまでに本当にいくつも

失敗がありました。

最初はカゴを作って柔らか

い状態のトコにキャラクターを入れてたので焼く頃になると全部が柔らかくなって

かわいく出来たバックも葉っぱのモチーフもグニャグニャになってしまいました。

。。。。上手く焼けたとしてもオーブンの中で倒れてしまって結局立たなかったり。

本当に悔しかったです

そして苦~~い経験を積みようやく行き着いた作り方は最初にバックを作る事!

でしたここで1度焼く 完成したバックにキャラクターを作る→そしてもう1度焼く!

そうなんです。。。完成した状態で焼かなきゃいけないという事にこだわりすぎて

2度焼きするという事がぜんぜん頭になかった2回焼くなんて焦げちゃうかな~?

割れちゃうかな~?おそるおそる焼いてみました。結果は◎

そして現在の作品のほとんどが2度焼き3度焼きの作品となっています。

ちなみに・・・・今回の作品の中で3度焼きの代表作品は「カメちゃんファミリー」です。

Img_mamefamly ベースになる甲羅を

おかっぱ状に仕上げる。

丸めた色粘土をベースに

1つ1つ指先で付けて

ベースの色が隠れるまで

粘土をつけて埋める。そしてここで1回焼きます

仕上がった甲羅を裏返して顔・目・鼻・口・足×4本を付けて焼きます。

焼きあがったところで最後にお腹にフタをして完成です!

・・・かなりのマニアック話でしたね~~

こんな調子で大量の作品画像を少しづつUPしながら

nendog作成裏話を織り交ぜつつ紹介していけたらと思っています。

①から始まって何番で終わるのか。。。。

お付き合いよろしくお願いしま~~~す

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2011年3月 2日

フレーム作品

Img_4852_1Img_4851_1 * ダックスのフレーム *

このダックス君

クッキーの型を使用。

口を入れる作業が意外に難しくて

フレームが明るい色なので

負けずにド派手にしました

Img_4853_1

Img_4855_1_2

Img_4848_1Img_4854_1_2

Img_4856_1Img_4857_1

Img_4860_1

Img_4858_1

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »